審美歯科

美しい口元を手に入れて、
自信に満ちあふれる素敵な笑顔に。

審美歯科

吉川歯科医院の審美歯科治療

口元にコンプレックスがあると、無意識のうちに気にして思い切り笑えず、表情も暗くなりがちです。審美歯科は、つめ物・かぶせ物など、白く透明感のある歯を手に入れるための美しさに観点を置いた歯科治療です。

当院では、その場限りではなく、歯や周囲の組織と調和する材質・形態・色調を備えた、いつまでも健康的で、きれいな口元に仕上げるよう努めております。少しでも気になることがある方は、一度ご相談ください。
※審美歯科は、保険適用外となります。

審美歯科はこんな人におすすめ
  • 以前白いつめ物をした歯が黄ばんできた
  • すきっ歯、銀歯が気になる
  • かぶせた歯のフチや周りの歯肉が黒くなった
  • 笑うと金属が見えるのが気になる
  • 幼いときから歯にシマ模様がある
  • 自分の歯そのものが黄ばんでいる

院内に歯科技工士が在籍

当院は院内に歯科技工所があり、30年にわたり勤務している熟練の歯科技工士が常駐しています。
歯のつめ物・かぶせ物といった補綴(ほてつ)物の加工や入れ歯の作製は、ほとんどの歯科医院は外部に発注するため2週間程度時間がかかりますが、当院では、調整・研磨を院内で即日対応できます。また、技工者自身が患者さまのお口を実際に拝見してつくることができるため、細やかな調整が可能で仕上がりが違います。

審美歯科の種類について

インレー・アンレー(浅い虫歯のつめ物)

虫歯治療後の銀歯を、歯と同色のセラミック製のつめ物で目立ちにくくする治療法です。
ご要望に合わせて、材質の種類をお選びいただけます。

素材名長所短所
セラミック
  • 変色がなく、最も天然歯に近い色をしている
  • 費用がかかる
  • もろい
  • まれに形によっては、欠けることもある
ハイブリッドセラミック
  • 以前のプラスチック素材にあった、摩擦や水分吸収などの欠点が改善されている
  • 変色しにくい
  • 経済的
  • 見た目もよく天然歯に近い
  • まれに形によっては、欠けることもある
  • セラミックと比べ着色しやすい
素材名画像長所短所
セラミック ダミー
  • 変色がなく、最も天然歯に近い色をしている
  • 費用がかかる
  • もろい
  • まれに形によっては、欠けることもある
ハイブリッドセラミック ダミー
  • 以前のプラスチック素材にあった、摩擦や水分吸収などの欠点が改善されている
  • 変色しにくい
  • 経済的
  • 見た目もよく天然歯に近い
  • まれに形によっては、欠けることもある
  • セラミックと比べ着色しやすい

クラウン

クラウンとは、歯を削った後に上からかぶせる「人工の歯」のことで、上記の「つめ物」とは別になります。主に「差し歯」「かぶせ物」と呼ばれます。ご要望により材質をいくつかの種類からお選びいただけます。

素材名長所短所
オールセラミック
  • 変色しない
  • 透明感があり、天然歯に最も近い
  • 歯や歯茎とすぐ馴染み、優しい
  • 適合性に優れている
  • 金属アレルギーがない
  • 費用が高い
  • 噛みあわせが強いとまれに割れてしまうことがある
メタルボンドセラミック
  • 変色がなく、最も天然歯に近い色をしている
  • 歯や歯茎とすぐ馴染む
  • 適合性に優れている
  • 透明感がある
  • 金属部分が目立たず、上顎の歯に適している
  • 天然歯(自分の歯)より硬質もろい
ハイブリッドセラミック冠
  • 比較的きれいな見た目
  • 変色しにくい
  • 水分の吸収や摩耗する欠点が改善
  • 材料はセラミックとプラスチックの組み合わせのため比較的安価
  • 比較的、透明感が低い
  • セラミックと比較して、長持ちしにくい
ラミネートベニア
  • ポーセレンを貼りつけることで、天然歯に近い透明感のある歯先になる
  • 歯や歯茎とすぐ馴染む
  • 変色しない
  • 歯をあまり削らずにすむ
  • 極端に歯並びの悪い方には適用できない
  • 金属製のかぶせ物に比べて破損しやすい
素材名画像長所短所
オールセラミック ダミー
  • 変色しない
  • 透明感があり、天然歯に最も近い
  • 歯や歯茎とすぐ馴染み、優しい
  • 適合性に優れている
  • 費用が高い
メタルボンドセラミック ダミー
  • 変色がなく、最も天然歯に近い色をしている
  • 歯や歯茎とすぐ馴染む
  • 適合性に優れている
  • 透明感がある
  • 金属部分が目立たず、上顎の歯に適している
  • 自分の歯より硬質もろい
ハイブリッドセラミック冠 ダミー
  • 比較的きれいな見た目
  • 変色しにくい
  • 水分の吸収や摩耗する欠点が改善
  • 材料はセラミックとプラスチックの組み合わせのため比較的安価
  • 比較的、透明感が低い
  • セラミックと比較して、長持ちしにくい
ラミネートベニア ダミー
  • ポーセレンを貼りつけることで、天然歯に近い透明感のある歯先になる
  • 歯や歯茎とすぐ馴染む
  • 変色しない
  • 歯をあまり削らずにすむ
  • 極端に歯並びの悪い方には適用できない
  • 金属製のかぶせ物に比べて破損しやすい

ホワイトニング

吉川歯科医院のホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を傷めることなく白くする方法です。ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、患者さまご自身がご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。
短時間で歯を白くするオフィスホワイトニングは、強い薬剤を用いるため、人によって痛みや知覚過敏などの副作用が起きることがあります。当院では、白くなるまでに時間はかかりますが、回数を重ねても安心なホームホワイトニングをおすすめしています。通院の必要がなく、ご自宅で好きなときに好きな白さにできる点でもホームホワイトニングは優れています。
また、オフィスホワイトニングは早く白くなる分、色が元に戻るのも早いという性質があります。ただし、たとえば結婚式など、イベント前にとにかく早く白くしたいという方にはいいでしょう。

ホワイトニングはこんな方におすすめ
  • 黄ばんだ歯をしている方
  • コーヒーやワインなど、濃い色の飲食物による着色のある方
ホワイトニング効果が期待できない場合
  • 歯がもともと黒ずんでいる場合
  • 神経などの治療による変色の場合

ホームホワイトニングの流れ

Step 1

歯科医師がまず歯と歯茎の健康状態を診察します。ホワイトニングを行う前に、虫歯の治療や以前につめた補綴(ほてつ)の取り替えが必要になる場合もあります。その後、型をとり、専用トレーを製作します。

Step 2

トレー装着前には、必ずブラッシングを行いましょう。プラークなどが歯の表面に付着していますと、歯を漂白する効果が弱くなります。

Step 3

歯にトレーの端を合わせて、トレーを強く噛まないように気を付けて装着します。指定時間が過ぎたらトレーを外します。

Step 4

余分なジェル材は柔らかめかつ清潔な歯ブラシを使って取り除きます。水を飲み込まないよう注意してください。

  • クリニックブログ
  • 歯科矯正専門医 Dr.宮井敏の 歯科・歯列矯正相談室
  • クリニックブログ
  • 歯科矯正専門医 Dr.宮井敏の 歯科・歯列矯正相談室
  • お気軽にお問い合わせください 092-942-3688
  • メールのお問い合わせ
  • bnr_tel_sp.png
  • メールのお問い合わせ